ベース メイク

マシュマロフィニッシュパウダーの威力を最大限に引き出す使い方

 

フェイスパウダーの長年人気として名高い、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー。

かねてから気になっていたものの、なんだかんだと使用には至らずここまで来ていましたが、あまりに良いクチコミを見て、やっぱり欲しい!と20代半ばにして、マシュマロフィニッシュパウダーデビューを果たしました。

 

使い始めは、その素晴らしさがあまり分からず、

「パウダーの割には厚塗り感出るし、粉っぽさもあるなあ」

と、思っていたのですが、使用方法を変えてみてからはその威力を痛感しており、ここ最近はヘビロテしています。

 

ということで、マシュマロフィニッシュパウダーの効果的な使用方法についてお伝えしていきます。

 

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーって

 

 

もうご存知のこととは思いますが改めて。キャンメイクが誇る超絶有名コスパパウダーです。

 

  • @cosmeベストコスメアワード2015 ベストパウダー 第2位
  • @cosmeベストコスメアワード2016 ベストパウダー 第2位
  • @cosmeベストコスメアワード2017 ベストパウダー 第2位
  • @cosmeベストコスメアワード2018 殿堂入り

 

という輝かしい功績。

@コスメの口コミ数は1万件を余裕で超えて10代から50代以上と幅広い年代層に愛されています。

 

言葉のとおりマシュマロのようなふわっとマットなお肌を作ってくれるパウダーです。

カテゴリはプレストパウダーなので、ファンデーション等の上に乗せるものとして販売されていますが、こちら自体にもしっかり色味がついており、カバー力もあります。

 

肌トラブルが少ない時や、ナチュラルメイクをしたい時、肌への負担を軽減させたい時にはファンデーションを使用せずに、下地+マシュマロフィニッシュパウダーでベースメイクを完成させている人も多いようです。

 

また、付属品として薄いパフがついているのですが、こちらは中々に不評で、

「このパフがマシュマロフィニッシュパウダーの良さをぶち壊している!」といった口コミも見られました。

基本的には皆さんブラシを使用して肌にのせているようです。

 

 

色選び(色黒・ラテ肌さんには不向き)

 

 

カラーは上記の4種類

 

左から

  • MO マットオークル(人気色)
  • MB マットベージュオークル(標準色)
  • ML マットライトオークル
  • MP マットピンクオークル(限定品)

 

MOが一番人気ということですが、日本人の標準色はMBです。

なので、標準的な肌色の方が購入する際は

少しトーンアップしたい場合はMOで、ナチュラルメイクにしたい時にはMBを選ぶと良いと思います。

 

MLは元々が白肌の人向け。MPはピンクがかった桃肌に仕上げてくれますが、こちらも色白さん向けのお色味です。

 

わたしはやや地黒ですが、日焼けが落ち着いてきたのでMBで馴染みましたが、もう少し日焼けしていた時だったら少し白くなってしまったかもしれません。

 

色黒・ラテ肌さんには、やっぱりレブロンやベアミネラルをおすすめします。

 

最旬ラテ肌!色黒メイクに勧めるファンデーション&フェイスパウダー

続きを見る

 

ブラシ選び

 

 

様々な口コミで、ブラシでつけると良いよ~と言っていたので、始めはパウダーブラシを使っていたのですが、なんとなく粉質が荒っぽく見えるし、なんとなく厚塗り感を感じる仕上がりでした。

 

まあプチプラだしこんなもんかな、思ってたほど良くなかったな~とがっかりしていましたが、パウダーブラシからファンデーションブラシに変更してみたところ、ものすごく仕上がりが良くなりました。

 

もともと使っていたのは、写真のようなふんわり粉をのせられる、大きめのパウダーブラシ。

 

 

つけ方が下手だったのもあるかもしれませんが、どうも粉っぽさや厚塗り感が出てしまいました。

下地を変えてみてもしっくりこないので、合わなかったのだと思います。

 

そこで、毛先がフラットなタイプのファンデーションブラシに変更!

 

 

こちらでくるくるとパウダーをとって、毛穴を埋めるように使うと余分な粉が肌に残らずに上手くいきました。

 

マシュマロフィニッシュパウダーの効果的な使い方

商品説明

 

 

購入したマットベージュオークルのマシュマロフィニッシュパウダー!

 

 

厚みはないパクトなので、持ち運びには最適ですね!

 

 

開くとこんな感じ。

ミラー、パフ、透明なシートが入っています。この透明はパフとお粉が直接触れたままで保管されないためのものなので、捨てずにとっておきましょう。

 

使用方法

使用方法は簡単!

 

  1. 下地+ファンデーションを完成させる
  2. 毛先が平らなタイプのファンデーションブラシで粉をとる
  3. 顔全体にくるくるさせながら粉をのせる
  4. 鼻やおでこなど皮脂が出やすい部分は2回のせる
  5. 粉がつき過ぎた部分は何もつけていないファンデーションブラシでくるくるする

 

この方法で行えば、ばっちりマット肌を保つことができます。

わたしは鼻と生え際から皮脂が出てしまう混合肌で、気を抜くと鼻が皮脂で光ってしまうのですが、

マシュマロフィニッシュパウダーをきちんとブラシを使って使用するようになってからは、鼻が光ることがなくなりました。

 

omochi
ほんとありがとう涙

 

使用するブラシは、毛先がフラットになっていて比較的コシがあるタイプがおすすめです。

わたしは、こちらのブラシセットに入っているフラットファンデーションF02を使用しています。

 

このブラシセットは、安い割に毛質が良くてかれこれ1年以上愛用していますが、他のブラシも使いやすくて購入してとっても良かったと思っているので、これを機に良ければ試してみてください^^

 

 

マシュマロフィニッシュパウダーの下に使用しているもの

マシュマロフィニッシュパウダーの下はその日によって下記のものを使いわけています!

 

  • リラックスメイクの日→サンカット トーンアップ UVエッセンス
  • ナチュラルメイクの日→ナチュラルグラッセ CC
  • しっかりメイクの日→VT コラーゲンパクト(ブルー)

 

【リラックスメイク】

 

【ナチュラルメイク】

せっけんで落ちるCCクリームで肌活!ナチュラルグラッセの艶が逸品

続きを見る

 

【しっかりメイク】

何色がいいの?VTコラーゲンパクトの色別比較!

続きを見る

【ツイ記あり】韓国発!VTコラーゲンパクトの使い方と崩れにくさ

続きを見る

 

まとめ

以前とあるメイクアップアーティストの方に、コスメにこだわる前にツールにこだわったほうがメイクは上手くなるよ、と言われたことがあるのですが、今回キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーを使ってみてその意味がよく分かりました。

 

omochi
今回のポイントはフラットブラシ!ぜひお試しあれ~

 

-ベース, メイク
-, ,

Copyright© OMOCHI LIFE | 敏感肌女が試すプチプラ美容法 , 2021 All Rights Reserved.