ニキビ

背中ニキビ全滅のために必要なこと│シャンプー・ボディソープ

 

男女関係なく、悩んでいる人が多い背中ニキビ。

背中は皮脂や汗が多く、蒸れやすいため雑菌が繁殖しやすくニキビが増殖しやすい場所です。わたしも一時背中にきびが大量に出来て辛い期間がありましたが、背中ニキビが繁殖しにくい環境を作ることで今では綺麗な背中を手に入れることが出来たので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみに今回はニキビに対して何かケアをするのではなく、背中がニキビの温床にならないような周辺環境を整えることの大切さをお伝えしていきたいと思います。

 

お風呂の習慣で変えたこと

 

何よりも大切な「清潔」を保つために、まずはお風呂で行っている毎日の習慣を見直してみましょう。お風呂の中では背中の汚れをすっきり落とすことに重きを置きました。

 

  1. インバストリートメント/コンディショナーをやめる
  2. ボディソープを石鹸に変える
  3. 背中をしっかり泡立てた石鹸で洗う
  4. 背中は最後に洗う

 

以上がわたしが心がけていることです。

当たり前のことのように感じるかもしれませんが、基本が重要。この通りに2週間実践していただければ、効果を感じられると思います。

 

1.インバストリートメント/コンディショナーをやめる

わたしはロングヘアの女子なので、シャンプーの後になにもつけないということに、最初はかなり抵抗がありました。

もちろん初めてトリートメントもコンディショナーも付けなかった日は髪の毛がバサバサに感じてとても悲しかったです。しかし、しっかりブラッシングを行ってからシャンプーをして、お風呂上がりにもブラッシングをするようにしていると、髪の毛が日に日に元気になっていき、パサつきは気にならなくなりました。

 

ヘアトリートメントの主成分はアブラ。どんなに気を使っても、塗布する時や洗い流す時に頭皮や身体に付着してしまいます。そしてそれらがニキビの栄養になってしまうことは言うまでもありません。

トリートメントやコンディショナーを使用していた頃も、最後に背中を流すようにはしていましたが、それだけで背中にきびは治りませんでした。

 

また、髪の毛のパサつきがどうしても気になるようであれば、アウトバストリートメントで保護すれば良い話。もともと死んだ細胞の塊である髪の毛。お風呂の中でケアするのも、お風呂上がりにケアするのも何ら変わりはないのです。

もしアウトバストリートメントを使用する場合は、しっかり洋服を着てからにしましょう。そうすればアブラが背中に付着してしまうことを防ぐことができます。

 

今私はアウトバストリートメントを週に1,2回使用し、パサつきが気になる日は朝にも毛先にだけ塗布するようにしています。天然オイルでさらっと馴染むモロッカンオイル(ライト)が今のお気に入りです。

 

omochi
有名なモロッカンオイルだけど、軽いつけ心地のライトが特におすすめです

 

《送料無料》モロッカンオイルトリートメント ライト100ml(ポンプ付)【MOROCCAN OIL 】【正規品・サロン専売品】◆お中元・お祝い・ギフト・お誕生日プレゼントにも◆
created by Rinker

 

2.ボディーソープを石鹸に変える

 

ボディソープの方が肌に優しい気がして愛用していましたが、それは保湿成分が含まれているからです。体を洗うという行為は汚れを落とすためのものであって、保湿のためではありません。

特に背中にきびに悩んでいる方が背中を保湿する必要はありませんし、様々な化学物質が入っているボディソープを使用することはニキビを刺激することになるのでお勧めできません。

 

そこでおすすめしたいのが純石鹸。石鹸は汚れを落とすのに特化したもの。また本当は肌に一番優しいものです。

考えてみたら赤ちゃんにボディソープは使用せず、石鹸を使用しますよね。大人になって特に大きな問題は起きていなくても、ボディソープが少なからず肌に刺激が強いことは変わりません。

 

白雪の詩(180g*2コ入*2コセット)
created by Rinker

 

わたしの愛用純石鹸はこちら。最強コスパで色々な用途で使用しています。

 

3.背中はしっかりと泡立てた石鹸で洗う

顔を洗うための洗顔料や石鹸はしっかり泡立てて洗うのに、なぜか体のほかの部位を洗う時には泡立てるということをしません。泡立てて洗うことの効果は二つ

  1. 摩擦を少なくし、肌の刺激を抑える
  2. 汚れを浮かせて、綺麗に洗い流す

泡がもたらすこれらの効果は、もちろん背中にきびにも重要です。

背中を自分で洗うのはなかなかたいへんですが、毎日の柔軟だと思って頑張ってみましょう。肩甲骨周りを動かすことで血流アップも期待できます。

 

4.背中は最後に洗う

これは多くの人が既に実践していると思います。

トリートメントやコンディショナーを使用しないことで、背中に残ってしまっている残渣物は少ないと思いますが、最後に背中を洗うことで、これらを最小限にすることができます。

シャンプーの残りや、石鹸カスが残らないように綺麗に洗い流しましょう。

 

omochi
ちなみにシャンプーは石鹸と比較し、成分的に完全に洗い流すことが難しいものです。男性やショートヘアの方は石鹸を泡立てて頭を洗うというのもおすすめ。私も週に2回程度はシャンプーをお休みして石鹸で頭皮を中心に洗っています。

 

衣服で変えたこと

 

顔のニキビがひどい時に、枕カバーを頻繁に交換するようにアドバイスされたことがあります。清潔を保つことはニキビ撲滅の大前提なので、背中ニキビに対しても触れている時間が長い肌着を中心に気を使うようにしました。

 

化学繊維が使われた衣服を避ける

敏感肌の夫は化学繊維が使われた肌着をつけることが出来ません。また、生まれたばかりの赤ちゃんで化学繊維の肌着をつけることはありません。

つまり、化学繊維が使われた衣服は多かれ少なかれ私たちの肌には刺激を与えています。わたしは夫のように化学繊維の肌着をつけていてもピリピリしたり刺激を感じることはないのですが、背中にきびのことを考えてなるべく避けるようにしてみました。

しかし、冬場はどうしてもユ○クロのヒート○ックが恋しくなるもの。。また、すべての衣服をオーガニックコットンをはじめとする肌に優しい天然素材に変えることが出来るほどの財力はもちろんありません。

 

そこでひとまずチャレンジしたのは以下の3点です。

 

  1. パジャマをコットン製にする
  2. ナイトブラはコットン製にする
  3. タオルをオーガニックコットンにする

 

1.パジャマをコットン製にする

 

毎日長時間着用するもので、背中と衣服の摩擦が最も長いのはパジャマです。何か変えてみようと思っている方はパジャマから始めることをおすすめします。

また、パジャマについて特に意識せずに適当なTシャツなどで寝ている方はこれを期に寝るときの服について見直すことをおすすめします。わたしは昔、ヨレてきたTシャツとスエットなどで寝ていましたが、ちょっと良いパジャマを着て寝るようになってから寝つきが良くなり、心地よく眠れる日が増えました。

寝る時には寝るために設えられたパジャマを着るのがより良い睡眠には近道であると感じています。

 

素材で選ぶ、おすすめのオーガニックコットンパジャマ(男ウケ◎)

続きを見る

 

omochi
わたしは無印良品のパジャマを愛用しています

 

ナルエー narue Wガーゼ フラワー レディース パジャマ 上下セット 前開き ルームウェア 部屋着 春 ダブルガーゼ 長袖 綿100%
created by Rinker

 

2.ナイトブラはコットン製にする

胸を垂れさせないための必須アイテムであるナイトブラも時にニキビの原因となるので注意が必要です。育乳のためのナイトブラはしっかり胸を寄せてホールドする力があり、化学繊維が使われていることが多いので避けることをおすすめします。

しかし、ナイトブラを使用しないと胸の形が崩れてしまうのでコットン素材で締めつけの少ないナイトブラを使用することをおすすめします。

 

omochi
わたしはワコールのアンフィやウンナナクールのナイトブラを愛用しています

 

15%OFF ワコール レディース 睡眠科学 ナイトアップブラ オーガニックコットン ドット柄 M・Lサイズ ノンストレスブラジャー おやすみブラ 夜用ブラ YBX510 wcl-nibセール
created by Rinker

 

Fカップなのに見た目が小さい?谷間を作ってお悩みを解決!

続きを見る

 

3.タオルをオーガニックコットンにする

 

こちらもすぐにすべて変更することは難しいと思いますが、お風呂上がりに体を拭くタオルから変えてみてください。

また、オーガニックコットンのバスタオルを買うと驚く値段がするのでフェイスタオルをおすすめします。バスタオルは包まれる感覚が気も良いものですが、値段も高く、洗いづらく、乾きにくいというデメリットも多くあります。

その点フェイスタオルであれば値段もお安く、気軽に洗濯することが出来、乾きやすいのでとても使いやすいです。バスタオルからフェイスタオルにチェンジして3日間くらいはちょっとバスタオルが恋しかったですが、今では何の不自由も感じません。

 

omochi
しまう時に場所とらないのも良いところ!わたしは断然今治タオルがすき。。。

 

今治タオル オーガニックコットン 今治 フェイスタオル 3枚組 送料無料
created by Rinker

 

普段の生活で変えたこと

 

最後は日常のなかでちょっと気をつけるようになったこと。

これは以下の2点のみです。

 

  1. 汗はこまめに流すor拭き取る
  2. 締めつけの少ない洋服を選ぶ

 

1.汗はこまめに流すor拭き取る

運動後はもちろん、通学/出勤後、帰宅後も意識して実践してみてください。

運動後はシャワーを浴びることができれば、サッと洗い流す程度で十分です。

通学/出勤後は汗ふきシート等で背中を拭き取るようにしてみてください。ついでに脇や膝、肘などの関節部分も拭き取るとさっぱり気持ちが良いですよ。ちょっと面倒ですが、ロッカーやトイレで実践してみてください。

帰宅後はすぐにお風呂に入れるのであればそれ良いですし、難しい場合は汗ふきシート等で拭いてみてください。

 

KAO/ビオレ サラサラパウダーシート 薬用デオドラント無香料 本体36枚
created by Rinker

 

2.締めつけの少ない洋服を選ぶ

 

汗が背中ニキビに悪いのは、汗や皮脂がニキビの栄養になるだけでなく、汗や皮脂が蒸れて酸化することで皮膚に刺激があるためです。

それを予防するためには汗を皮膚から取り除くことはもちろんですが、そもそも蒸れない洋服を着ることも効果的です。特に夏場は締めつけの少ないブラウスやワンピース等がおすすめです。

 

まとめ

生活の中でちょっと気をつけるだけで背中ニキビはかなり減らすことができます。

細々紹介しましたが、ぜひ2週間試してみてください。きっと良くなるはずです!

 

【十味敗毒湯】薬局/ネットで購入できるニキビに効果的な漢方

続きを見る

-ニキビ

Copyright© OMOCHI LIFE | 敏感肌女が試すプチプラ美容法 , 2020 All Rights Reserved.