キレイライン矯正体験談 美容

【体験談】わたしがキレイラインの契約をしなかった理由(横浜)

 

前回初診予約編でお伝えしたとおり、思い切って予約をし、ドキドキしながら迎えたキレイラインの初診!

今日からわたしの矯正ライフが始まるんだ!!!!と、よっぽどクリニックの印象が悪くない限りは始めるつもりでした。

 

しかし結論、諸問題によって延期することにしました。

 

わたしのようにキレイライン矯正に一歩踏み出そうと思っている方は、ご予約前に是非ご一読ください。

 

クリニックから受診日リマインド

受診3日前と前日にリマインドのSMSとメールが入ります。

無断キャンセルをしないで欲しいという旨や、前日からはキャンセル料が発生することなど、予約時にも説明があったことの念押しがあります。

 

3日前SMS

 

この時点でキャンセルする場合はキャンセル料はかかりません。

予定を再度確認し、キャンセルが必要な場合は急いでクリニックに電話連絡を入れましょう

 

漫画は「キレイラインを始めたら、毎日が輝くぜ!!」といった感じの内容がさらっと書かれているだけです。なんか、ベネッセの通信教材(チャレンジ○年生)の広告に入ってた漫画みたい!

 

omochi
あのチャレンジの漫画好きだったな。。。笑

 

前日メール

 

URLにアクセスすると、注意事項や持ち物が表示されます。

 

 

いざ初診 @透正堂横浜院

 

定刻の5分前には来るようにとアナウンスされていたのですが、それよりも早めの15分前にクリニックに到着。2020年1月にオープンしたばかりというこちらは口コミが全くなかったのでドキドキ。。。

 

 

エレベーターを降りて右手にこのようなドアがあり、これを開けて入っていくような感じです。

 

わたしが行ったのは2月中旬だったので、オープンしてから少し経っているはずなのですが、入った瞬間は資材が入っていると思われるダンボールが数個カウンターに置いたままになっており、慌てて受付の方が片付けていました。

 

そして、来院者はなんと私ひとり。

 

omochi
だだだだいじょうぶかいな!!!!!!!

 

広告では予約が取りにくいとの触れ込みだったけれど、第一希望の日程(平日の一番遅い時間)でさくっと決まったた理由が分かりました。

出来たばかりの医院とはいえ、受付に3~4名、歯科衛生士3~5名、ドクター1名(見えていただけでも)のスタッフが現場にいて、来院者がわたしだけというのはとても不安。。。

 

クリニック内はさながら脱毛サロン。

 

 

がらんとしたロビーで問診票を記入しました。

 

 

問診票はノーマル。

 

いざ診察

 

感じの良い受付のお姉さんに誘われ、いざ診察。

 

1 口腔内X線撮影

鉛が入ったベストを着て、口腔内の状況を見るためにX線(レントゲン)を撮影します。

 

2 診察

先ほど撮ったレントゲン写真を歯科医師がチェックして、矯正することが出来る状況かどうかを診てくれます。

この時に、歯の根っこが溶けていたり、歯骨に異常があったりすると矯正が出来ないという判断になることもあるそうです。

日頃の口腔ケアは大切ですね。

 

わたしは親知らずが下顎にある以外は異常なし。その後はいよいよ歯列チェックに入ります。

 

手鏡を渡されて、歯科医師と一緒に自分の歯の状況を見ていきます。

 

先生「どこが気になりますか?」

私「前歯が出ているのと、前歯の横の歯が捻れているのと、下前歯がガタガタなのが気になります」

先生「捻れている右側歯はねじれが大きいね」

 

こんな会話があり、その後かみ合わせのチェック、口腔内の計測に入ります。

 

診察の結果

 

キレイライン7回で大体キレイになるけど、バチッと揃った歯並びにしたいならワイヤー矯正との併用か最初からワイヤー矯正がおすすめ

 

これがわたしに下された結論です。理由は以下のとおり

 

  • 顎が小さく、完全に歯を並べるのであれば抜歯が必要
  • 抜歯をしない場合、拡大床という装置が必要(これだけで8万)
  • 前歯横の捻れている歯のねじれが大きい
  • 捻れが改善されたとしても歯が入る余地がない

 

さほど歯並びが悪いとは思っていなかったので結構ショックな結果でした。

 

わたしのイメージでは、

「さほど歯並び悪くないから5回くらいでキレイになるよ~」

 

てな感じでさくっと歯型を取る流れになるかと思っていたのです。。。甘かった。。。

 

どうするかについては、矯正コンサルタントと相談してね~と言われてロビーへ。

先生から引き継ぎを受けた矯正コンサルタントさんがやってきて、個室で相談が始まります。

 

※ キレイラインからワイヤー矯正に移行する場合

「完璧を目指すならワイヤー」といわれましたが、透正堂でキレイラインからワイヤーに移行する場合はその差額分支払いでワイヤー矯正ができるそうです。

また、ワイヤー矯正の総額も80万円程度と相場からするとお安め。

 

キレイラインをやってみて、さらに完璧を目指したい場合はワイヤーへ移行する場合、時間は長くかかりますが料金的なデメリットはありません。

 

契約についての相談

落ち込みまくっていた私ですが、ここの矯正コンサルタントさんが超絶良い人で、とても親身に相談にのってくださいました。

 

 

右側がマウスピースで、左側にあるのが拡大床です。

 

曲者、拡大床について

歯列拡大装置(SPE)と呼ばれる、マウスピースと併用する歯列矯正器具のこと。

 

顎が小さかったり、歯列カーブが急な人の歯をキレイに並べるために使用されるもので、夜間のみの着用です。

拡大床の真ん中のワイヤー部分は長さが調整出来るようになっており、1週間に1回徐々に広げながら使うものなのだそうです。

 

 

おどろくことに、こいつの値段が超高い。

ひとつ44,000円なので、上下合わせて88,000円。お安いのが売りのキレイラインで第一の関門でした。

 

omochi
顎が小さめだったり、歯がわりとぎゅうぎゅうに詰まっている人は要注意。多分これを使うことになります

 

価格について

 

「4万円から歯科矯正」というのが広告の謳い文句ですが、もちろん4万円で済むなんてことはありません。

 

また、1回ずつ購入していく方法もあるのですが、割高になってしまいます。

また、コースで契約するとホワイトニングジェルがついてくるのですが、都度支払いだとそのような特典もありません。

 

コースは4回、7回、10回があるのですが、途中でやめたい時に手数料として1万円取られてしまうことに加えて、既に作成してしまったマウスピース料金は返金されないため、4回のコースで始めるのが無難と言われました。

 

どれくらい綺麗になるの?

ここで気になるのが仕上がり。

先ほどの診察で、完璧には綺麗にならないけどある程度は綺麗にできるよ!といった曖昧な感じで聞いていたので、釈然とせず。

それを矯正コンサルタントのお姉さんに伝えたところ、シュミレーションしてみますか?と、ご提案いただけました。

 

本来契約後に形どりを行ってシュミレーションを行う流れのようですが、人でと機材が空いていればやってくれるような感じ。

これからここのクリニックが混雑してくると、やってもらえなくなるのかもしれませんが、前述の通りこの時間帯の来院者はわたしひとりだったので、シュミレーションをやっていただくことが出来ました。

 

型どり(シュミレーション)

 

本来は契約→型どりといった手順のようなので、イレギュラーではありますがクリニックの御厚意でやっていただくことが出来ました。

昔は粘土のようなものを口に入れたりして、相当しんどかったようですが、今はエコーのようなものでデジタル解析されます。

 

omochi
お菓子作りとかで使う綿棒位の棒を口の中につっこんでデータを取るよ

 

10分程度かけて歯型をとったら、シュミレーターでどの程度歯が動くかを見せてもらうことが出来ます。もちろん、その通りにはいかないこともあると話がありましたが、目安にはなるとのこと。

 

見せていただいた矯正後の歯列(シュミレーション)はわたしが想像していたより遥かに綺麗にならんでおり、このくらいの綺麗さが目指せるのであれば、ぜひやりたい!!!と思うような結果でした。

 

再度契約について相談

コース支払いと都度支払いを比較!

コース支払いの場合 初診料:3,300

拡大床:88,000

初回4回コース:143,000

 

合計:234,300

都度支払いの場合 初診料:3,300

拡大床:88,000

1回分:44,000×4=176,000

 

合計:267,300

 

都度支払いの場合33,000円多く支払うことに。。。

しかもホワイトニングジェルはつきません。ここまで違うならコース支払いのほうがお得だと感じてしまいました。

 

追加料金:コース支払いの場合

ちなみに私は7回程度で綺麗になると言われていたので、7回実施してみた時のシュミレーションです。

 

追加3回コース:126,500

終了後リテーナー:22,000

追加料金:148,500

 

総合計金額

234,400+148,500=382,900

 

追加料金:都度支払いの場合

1回分:44,000×3=132,000

終了後リテーナー:22,000

追加料金:154,000

 

総合計金額

267,300+154,000=421,300

 

最終的な差額は38,400円になるということがわかりました。

それだけ早く始められるという考え方もあるけれど、貧乏性のわたしにはちょっと決断出来ませんでした。

 

お会計

 

散々悩んで、結局クリニック滞在時間は約1時間30分。

 

私しか来院者いないのに、すまねえ。。。そして、コンサルタントのお姉さんが嫌な顔を全くせずに終始親身に相談に乗ってくれたことに大感謝です。

 

最後に料金表も封筒に入れて持たせてくれた。。。

 

今回は契約は見送ることにしたので、お支払い金額は3,300円のみ!

シュミレーションしたから、ちょっと上乗せされるかと思ってたけど全くありませんでした。ありがとうございます。

 

ちなみにカードで支払おうとしたら、使用できるのはVISAとMASTERのみ!

他のカードを使用している方はご注意ください。

 

とりあえず25万くらい貯めよう

 

都度支払いを躊躇した理由として、差額についてもそうですが、ベストなタイミングでのマウスピース交換が難しくなることも大きな要因でした。

マウスピースだけの矯正ならまだ良かったかもしれませんが、やっぱりネックになるのが拡大床。

 

マウスピース2回目からは少なくとも拡大床を使用したほうが良いと言われたため、拡大床を購入するのは早い段階になりますが、お金が貯まらずに次のマウスピースを購入出来ないと拡大床だけが進んでいってしまうことになります。

 

拡大床とマウスピースを併用しながらベストなタイミングでマウスピースを交換していくためには、ある程度のお金を確保してから矯正に臨んだほうが気持ち的にも良いと考えたのです。

 

最後に

 

透正堂横浜院は、先生もコンサルタントさんも、衛生士さんも皆様とても感じがよく、お金さえあれば矯正したいと思えるクリニックでした。

料金についても、歯並びについても率直に意見を言ってくださるので信頼できました。

 

お近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてください。

 

まとめ:キレイライン開始の注意点

  • 都度支払いよりもコース料金が圧倒的にお得
  • 綺麗になるまで7回程度はかかることが多い
  • 顎が小さい人や歯列カーブが急な人は要注意(拡大床という装置が必要になる)

 

歯科矯正で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

お金が溜まって、リトライ出来たら続編を書きますね!

 

【体験談】キレイライン矯正に申し込んでみた(初診予約編)

続きを見る

-キレイライン矯正体験談, 美容

Copyright© OMOCHI LIFE | 敏感肌女が試すプチプラ美容法 , 2020 All Rights Reserved.